タクシー運転手関連の情報を収集してます


by w3gcqsp3gw

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 朝日新聞社は大分、佐賀両県で発行している夕刊を3月末で廃止する。10日付朝刊の社告で発表した。「読者のライフスタイルや要望の変化」に伴う対応で、夕刊掲載のコラムなどは朝刊に掲載するとしている。日本ABC協会によると、同社の両県の夕刊部数は昨年12月現在で、大分県4679部、佐賀県765部。

【関連ニュース】
民放連:会長に広瀬・テレビ朝日顧問の3選内定
自民党:機関誌「月刊自由民主」来春休刊 広報戦略転換へ
米国:カリフォルニアの日系紙が休刊へ
訃報:滝井禧夫さん 74歳=元北海道テレビ社長、同相談役、元朝日新聞社取締役

<名古屋市営地下鉄>線路に女性、はねられて死亡…伏見駅(毎日新聞)
【新・関西笑談】女性は一生輝ける(2)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)
石原知事、パンダ復活「繁殖で日本製のパンダを」(産経新聞)
続投に国民の厳しい評価、小沢氏は強気の姿勢(読売新聞)
<歴史共同研究>政権に影響、中国側懸念「戦後史は非公表」(毎日新聞)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-15 23:14
 東京・銀座のビル売却などで得た約26億円の所得を隠し、約8億円を脱税したとして、東京地検特捜部は9日、法人税法違反罪で不動産会社「湊開発」の実質経営者で指定暴力団稲川会系組長の張富夫容疑者(60)を起訴した。同社社長(53)は起訴猶予処分とした。
 起訴状によると、張容疑者は架空経費を計上するなどの手口で、2005年12月期の同社の法人所得約26億7700万円を隠し、法人税約8億200万円を脱税したとされる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
建築設計会社社長ら逮捕=3000万円脱税容疑
「梁山泊」実質経営者を起訴=2億8000万円脱税
OLC、純利益過去最高=法人税などの減少が寄与-4〜12月期
マルチ3社、90億円所得隠し=ネット上の仮想空間ビジネス

計画書作成せず手術実施=山本病院患者死亡−奈良県警(時事通信)
香港警察が大丸神戸店訪問「窃盗被害は“爆窃盗”と関係」(産経新聞)
名古屋ひき逃げ 運転の男を送検 危険運転致死容疑(毎日新聞)
枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調(産経新聞)
<核密約調査>岡田外相「3月に結果」(毎日新聞)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-14 17:58
 北沢防衛相は12日午前の閣議後の記者会見で、陸上自衛隊の幹部が10日、鳩山政権の日米同盟への取り組みに批判的な発言をしたことを明らかにし、「現場の指揮官が政治や外交という高度な国家意思に言及している部分もある。何らかの処置をするつもりだ」と述べ、処分する意向を示した。

 問題の発言は、陸自第44普通科連隊長の中沢剛1等陸佐が10日に宮城県で始まった日米共同訓練開会式での訓示で、「同盟は、外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものでもない」と述べたものだ。

 北沢防衛相は「最高指揮官の言葉を引き合いに出している」と述べ、鳩山首相が昨年、沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題に関し、オバマ大統領に「私を信頼してほしい」と伝えたことを念頭に置いた発言という見方を示した。陸上幕僚監部広報室は「首相の発言を引用したり、批判したりしたわけではない」としている。

橋下知事、就任2年振り返り「家族運営は失敗だらけ」(産経新聞)
鳩山首相、「持続可能な開発」で受賞=温室ガス25%削減目標が評価(時事通信)
山口刑務所で20歳代の受刑者自殺(読売新聞)
田村参院議員 民主に入党 統一会派、過半数に(毎日新聞)
上海万博「大阪館」の概要発表 最先端の環境技術を展示へ(産経新聞)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-13 00:24
 厚生労働省の副大臣、政務官各2人の実績について、約7割の人が「分からない」とアンケート調査に回答していたことが8日、分かった。民主党は政務三役(大臣、副大臣、政務官)を中心とした政策決定を推し進めるが、大臣以外の仕事ぶりは伝わっていない見方もできそうだ。
 調査は先月、NPO法人「日本医療政策機構」が実施。全国の成人1024人から回答を得た。
 同省の政務三役の実績を尋ねたところ、長妻昭厚労相には47%が肯定的な評価を下し、否定的な評価(21%)を上回った。「分からない」は32%だった。
 一方、医療分野担当の足立信也、福祉分野担当の山井和則両政務官に対する評価は、「分からない」が最も多く、それぞれ72%と70%に上った。副大臣2人も同様で、肯定的、否定的を問わず、3割程度からしか評価を得られなかった。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

張が3連勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)
<橋下大阪知事>運営不振の府立高に「撤退ルール」(毎日新聞)
名古屋ひき逃げ、運転者は20代ブラジル人(読売新聞)
56歳無職男を逮捕=高校生刺傷事件−徳島県警(時事通信)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-11 23:30
 衆院予算委員会は3日の理事会で、国土交通省が2010年度に行う公共工事の実施場所(個所付け)を民主党が同党都道府県連に通知していたことをめぐり、紛糾した。このため、予定されていた10年度予算案の提案理由説明は4日に先送りされたが、同日中に審議入りできるかは流動的だ。
 自民、公明、共産各党は理事会で、個所付けの通知について「情報漏えいであり、予算審議前の通知は認められない」と反発。民主党の通知資料の提出や政府による説明などを求めた。これに対し、民主党は「あくまで中間報告だ」と釈明。資料の提出を拒否したが、野党側は納得しなかった。 

【関連ニュース】
初の党首討論、17日に開催=首相と自公党首が対決
10年度予算、3日審議入り=衆院委
政治とカネで首相防戦=「小沢独裁」と谷垣氏
「政治とカネ」、第2ラウンドへ=1日から代表質問
首相「政治とカネ」辛くも乗り切る=閣僚ら答弁窮す場面も

<土地購入事件>石川被告「議員で頑張る」 地元道議に電話(毎日新聞)
オリックス・小瀬選手 宮古島のホテルで転落死(毎日新聞)
漂着ポリ容器 ハングル4割(産経新聞)
小沢氏と進退協議か 首相「何らかの責任」(産経新聞)
天皇陛下、体調崩される 風邪の症状など(産経新聞)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-10 23:38
 「時事評論家」の肩書きで活動する増田俊男氏が役員を務めていた投資顧問会社「サンラ・ワールド」(東京都中央区)が、海外企業の未公開株を「上場すれば40倍になる」などとうたい、無登録で投資を募っていた疑いが強まったとして、警視庁生活経済課は3日、金融商品取引法違反の疑いで、同社本社など関係先数カ所の家宅捜索を始めた。捜査関係者によると、同社はパラオ共和国に設立した銀行への預金やコーヒー園開発プロジェクトなどへの投資話で、少なくとも50億円を集めた疑いがあるという。

 同課は同社幹部らの刑事責任追及を視野に押収資料の分析を急ぎ、同社の資金集めの実態解明を進める。

 捜査関係者によると、同社は国に無登録のまま、平成19年10月ごろ、カナダのIT企業について、茨城県の男性ら3人にワラント(新株引受権)を約500万円で販売した疑いが持たれている。

 IT企業の未公開株については、「第2のマイクロソフトになる」「上場すれば40倍になる」などとうたい、増田氏の主宰する投資クラブの会員ら約千人から出資を募っていた。

 しかし、関係者によると、カナダの企業は上場が何度も延期され、複数の出資者から「なかなか上場しない」との苦情が寄せられた。このうちの一部は損害賠償を求めて民事訴訟を起こしている。

 また、増田氏は平成12年5月にパラオ共和国内に自身を会長とする「サンラ国際信託銀行」を設立。会員向けに「金利10%以上」「元本保証」などとうたって定期預金などを勧誘。パラオ政府は17年1月に銀行の営業許可を取り消したが、サンラ社はこうした事実を会員に説明せず、その後も預金集めを続けていたほか、ハワイのコーヒー園開発プロジェクト「サンラ・コーヒー組合」への投資も募っていた。

 出資者側の弁護士によると、これまでに約20人の出資者が、増田氏や同社幹部らについて、出資法違反容疑などで告訴状を警視庁に提出している。

 同社は8年に設立。出版、経営コンサルタント業、投資顧問業などを行っていた。当初は増田氏と知人女性が代表を務めていたが、現在は女性のみが代表にとどまっている。

 増田氏のホームページなどによると、増田氏は慶応大学を卒業後、広告会社勤務を経て昭和49年に渡米。平成7年に帰国後は、「時事評論家」「国際金融スペシャリスト」の肩書きで月刊誌の編集や講演活動などを行っていた。「日本大復活!」「日本がアメリカと世界を救う!」など多数の著書がある。

【関連記事】
未公開株話、巨額集金か 金商法違反 警視庁が近く本格捜査 
未公開株を無登録販売、名古屋の業者3人逮捕
未公開株販売詐欺でH&Mに2億円余を賠償命令
未公開株を無登録で販売容疑 コンサル会社の関連先を家宅捜索 警視庁
未公開株詐欺が“復活” 株価上昇も背景に

<陸山会事件>石川、池田両被告も保釈申請(毎日新聞)
ガーゼへの助成求め署名提出=皮膚の難病患者ら、厚労省に(時事通信)
消防局職員、痴漢で現行犯逮捕=後つけ、背後から触る−大阪(時事通信)
毎日新聞世論調査 小沢氏 幹事長「辞任すべきだ」69%(毎日新聞)
【集う】2010年度ミス日本グランプリ(産経新聞)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-10 01:42
 京都市消防局によると、3日午前11時20分ごろ、同市左京区のガソリンスタンド敷地内にある喫茶店に60代男性が運転するタクシーが突っ込み、店内の客4人が重軽傷を負った。 

双子のヤギ 和歌山公園動物園ですくすく(産経新聞)
「みんな死んでしまえ」「目標は100人」… 読み上げられる掲示板の書き込み(産経新聞)
「個人資産」の主張切り崩せず…陸山会事件(読売新聞)
婚活詐欺女、財布の金も奪う!?大出さん死亡時所持金わずか(スポーツ報知)
<名古屋ひき逃げ>運転の男を逮捕 危険運転致死容疑など(毎日新聞)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-09 07:46
 山井和則厚生労働政務官は1月30日、長妻昭厚労相の視察に同行した際に記者団の質問に答え、2012年度の介護報酬改定では、介護保険料は上がるとの見方を示した。

 山井政務官は、11年の介護保険法改正の可能性に言及。その場合、賃金や施設整備などと併せ、小規模多機能やグループホームなど、さまざまなサービスを組み合わせるなど、介護サービスのビジョンについて早急に詰める必要があるとした。
 さらに、次回の介護報酬改定に際しては、介護保険料は上がるとの見方を示し、「望めば在宅で暮らせるとか、よりよい老後が約束されるということがないと、ただ単に保険料は上がる、我慢してくださいでは、国民の理解は得られない」と述べた。


【関連記事】
長妻厚労相が在宅介護を体験、コストの在り方にも言及
同時改定に向け医療と介護の合同検討会を設置へ
高齢者医療制度改革会議が初会合−厚労省
厚労省内で開催の介護就職相談会に538人
医療、介護で「未来への投資PT」設置―厚労省

<入試問題ミス>神戸松蔭女学院大の出題で正答二つ(毎日新聞)
「庶民なら刑罰受ける」=自民総裁(時事通信)
雅子さま「良くなられた」…東宮職医師団(読売新聞)
<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)
センバツ 入場行進曲を録音 バラード曲がマーチに(毎日新聞)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-08 13:57
 ◇梁川八幡宮、宝積寺…南東北の史跡や観光スポット満載

 福島商工会議所青年部は、福島、宮城、山形各県の戦国武将ゆかりの名所案内マップ「戦国浪漫 南奥羽戦国記」を作製した。18の都市にある史跡や観光スポット計34カ所を紹介して南東北の魅力をアピールし、「歴女」と呼ばれる女性の歴史ファンや若者を中心とした観光客の誘致を狙っている。【金寿英】

 最近の歴史ブームを踏まえ、昨年12月に作成したホームページ(http://www.sengoku‐roman.com/)に続く第2弾。戦国武将ゆかりの地を巡る「聖地巡礼」が歴女たちの間でブームになっていることから、ホームページで人気の高い伊達政宗や政宗の側室・猫御前、上杉家の家臣・前田慶次郎などを中心に、ゆかりの城や寺、墓、温泉などをエピソードやゲームキャラクター風のイラストを交えて紹介している。

 福島県内では、伊達政宗が初陣の時に参詣したという梁川八幡宮(伊達市梁川町)や、直江兼続の友で上杉の学問・文化発展の中心人物であった九山宗用の墓(福島市土湯温泉町)が掲載されている。また、愛妻家として知られる伊達晴宗の墓がある宝積寺(同市舟場町)など、婚活中の女性が御利益にあやかれるという恋愛スポット4カ所も紹介している。

 マップは3万部作製して県内外で2日から配布する。担当理事の長沢洋輔さん(32)は「先人の生き方に触れながら、歴史を楽しんでほしい」と話している。

【関連ニュース】
<写真特集>日本の城

地位協定見直しを要請=沖縄中部市町村会(時事通信)
陸山会土地購入 小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
連続女性殺害で69歳被告の死刑確定へ 最高裁(産経新聞)
静岡のビジネスホテルで火災、客ら50人避難(読売新聞)
<障害者基本法>抜本改正で推進会議一致 差別禁止法制定も(毎日新聞)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-07 15:08
 京都府医師会の森洋一会長は2月1日、京都市内で記者会見し、4月1日に予定されている日本医師会長選への出馬を表明した。日医会長選ではこれまでに、現職の唐澤祥人氏が3選を目指して出馬の意向を表明しているほか、茨城県医師会の原中勝征会長も出馬を表明しており、候補者は3人になった。

 大阪府、滋賀、奈良県医師会などが参加する近畿医師会連合が、12日の常任委員会で森氏の推薦を決める見通しだ。

 森氏は、同日の会見で所信表明し、「最近の広報活動により多少は日医へのイメージが改善されてきているとはいえ、国民の信頼を獲得するにはほど遠いと言えるのではないでしょうか」などと指摘。医療関係者だけの議論から脱却し、医療、介護、福祉のあるべき姿を国民に訴える重要性を強調した。

 また、日医の普遍的な理念に位置付ける「社会保障立国論」の構築や、日医の在り方検討委員会の設置を盛り込んだ8項目の基本方針(マニフェスト)も公表した。マニフェストでは、学会や勤務医の意向を十分に取り入れながら「医療安全調査委員会」を検討する方針も示している。

 森氏は、京都府長岡市出身。1972年9月、京大医学部卒業後、国立京都病院(現・京都医療センター)小児科などを経て81年4月、森小児科医院(長岡市)を開業。2006年4月1日、京都府医師会長に就任した。


【関連記事】
日医会長選、茨城・原中会長がマニフェスト発表
「勤務医の意見を反映する医師会に」―原中会長
日医会長選、茨城・原中会長が出馬表明
茨城県医連幹部、自民県連を集団離党へ
「茨城の自民候補推薦もあり得る」―日本医師連盟

専門家委、来週中にも初会合=3プロジェクトチームも設置−政府税調(時事通信)
福知山線事故 当時の支社長ら「不起訴不当」の議決(産経新聞)
双子のヤギ 和歌山公園動物園ですくすく(産経新聞)
<普天間移設>中旬にグアム基地視察へ 政府・与党検討委(毎日新聞)
<伏見稲荷>恒例「初午大祭」…家内安全、商売繁盛を祈願(毎日新聞)
[PR]
by w3gcqsp3gw | 2010-02-06 18:23